夏季ピーク電力カットに向けた自主宣言

今私たちにできること

平成23年5月18日、環境保全に対する取り組みが各業界のトップランナーであると認定された「エコファースト企業」として、積水ハウスは夏期のピーク電力15%カットに積極的に取り組むことを環境大臣に約束しました。
これは、現在の喫緊の課題である節電対策に率先して取り組むことで国民意識の向上、ひいては企業の節電対策の模範となるよう先駆けて自主宣言したものです。

ネットオーナーズ倶楽部事務局のある弊社大阪マンション事業部では、社員の提案に基づき、昼休み時の消灯や、帰宅時に東側窓のブラインドを閉めて朝の日差しをカットし冷房の省エネを図るなど、少しの工夫で“今私たちにできること”を始めました。

積水ハウスの分譲マンションにお住まいの皆様の中にも、電力カットについてご関心が御有りの方が数多くいらっしゃるかと存じます。この取り組みに賛意をいただける方は是非私たちと一緒に“今私たちにできること”にチャレンジしていただけませんでしょうか。

ネットオーナーズ倶楽部でも、今後節電に関するコンテンツの掲載を予定しております。その際は随時メールマガジンにてご案内致しますので、オーナーの皆様の“我が家の工夫”と引き比べてご覧くださいませ。


このページのトップへ